2022年5月28日 (土)

一関霊園総会

 今日は、一関霊園の総会じゃ。

2022年5月27日 (金)

やっぱり確実な世界に生きる

 やっぱり、確実な世界に生きるのが一番だな。

 普通の人では「出来ない、不可能、不確実」なことでも、能力が上がってくると「確実な世界」になる。

 能力を高めればいいのだ。

 能力無いのに、手を出して、失敗ばかりしてきたな。

2022年5月26日 (木)

不安

 「安心」を取るか、不確実な世界で「不安」に生きるか。

 オレは、不確実な世界で生きるって分かっている。

 でも「不安」ではダメだ。

 不確実な世界で生きるために必要なのは「信念」。

 「願望」を抱き、しっかり準備をして、失敗をモチベーションに変えて、突き進む。

 「不安」を「信念」によって「安心」に変えるのだ。

2022年5月25日 (水)

不確実な世界

 常に「不確実な世界」に身を置いている。

 そういうのが大好きなのだ。「分かっている世界」「決まったことをやるだけの世界」では生きてゆけない人間だ。

 だから、銀行辞めたのかも知れない。

 「不確実な世界」で、何の不安もなく30年間も駆け抜けてきたのは、やっぱ、誰よりパワーあったからだ。そうして、銀行員の何十倍もの成果を得てきた。

 ・・・・けど、最近、不安で仕方ないね。きっと、全て社員にまかせてしまっているからかも知れない。「不確実な世界」が不安でたまらない・・・??? 

 しかし、「不確実」なんだから、不安なの当たり前でしょ!!「不確実な世界」を楽しまなければもったいないね。

 それにしても、よくここまで生きのびてきたね。そして、こんな面白い世界は、他で味わえなかったね。・・・これでいいのだ。

2022年5月24日 (火)

毎日が戦い

 いずれ、毎日が戦いだね。

限界

 袋小路に入ったように、限界を感じあせっていた。

 2018年(平成30年)にリンナル(線香をあげるとチ~ンとなる)の特許取得後、新製品が出ていないのだ。

 常に未来ある商品を開発し続けなければ、いずれ商売は立ち行かなくなってしまう。創業以来30年間、毎年新商品を開発し、その数は40種類以上になる。

 現状の仕事は超忙しいが、毎年、新しいテーマを掲げて商品開発しなければならないのに、そのテーマが見当たらなかった。

 やりたいこと(テーマ)はあるのに、「損得」考えているから手が出なかったのかも知れない。

 しかし、もうこうなれば「やる」しかない。

 オレがあと15年~20年やれば、聖君は29歳~34歳、千穂ちゃんは26歳~29歳。彼らに道を作ってあげることが、経営者としての責務である。

 社員や子供達(娘夫婦)世代はオレの道の下で生きれば、なんとか命つなげられるかな。

2022年5月23日 (月)

頼朝をどのように死なせるか

 NHKの大河ドラマ、昨日の義経と弁慶の死なせ方は、さすが三谷幸喜氏だと思った。

 どうして弁慶が激しい弓矢を受けて立っていられたか、また、義経が生き延びているかも知れないという伝説を裏付ける「抜け穴」の存在など、三谷氏らしい理詰め。

 次の見どころは、頼朝をどう死なせるか。

 第一回から欠かさず見ている。展開が超速いから、目が離せない。

経営者

 会社動かせなきゃ経営者とは言えない。

 仕事ができるのは当然、会社を動かせなければ経営者として失格。

 子供だということと、後継者になれるということは全く次元が違う。

 子供に譲ろうと思うから、(継ぐ人がいなかったり、子供が能力不足だったりして)会社は続かない。

 自分でけじめつけるしかない。

 90歳まであと20年ある。

2022年5月22日 (日)

エレキギター

 次女に買ってやったエレキギターを出してみた。買ってやった当初より弦が柔らくなった感じ。

 私は、フォークギターは弾けるけど、エレキギターは全くダメ。音がしっかり出て、ごまかしきかない気がする。エレキギターは特別なテクニックが必要。

 弾ける人にとっては自分をアピールする武器になっても、弾けない私にとってはただのゴミに過ぎないと思った。ギター自体はかっこよく、もったいないけど・・・。

 会社も、経営するって普通の人間には出来ない。多岐にわたる業務の知識、現状を乗り切る智慧、人の上に立って皆を引っ張ってゆく人間力、洞察力・・・、会社で自分の仕事ができても、経営者にはなれない。

 経営者の子供だからといって、当然経営者のなれるものではない。経営者として特別なテクニックがない子供に経営を押し付けても、会社はただのゴミになってしまう。

 それでは会社がかわいそう。たとえ子供でも、能力無い人間は経営者を引き継げない。もったいないけど・・・。

2022年5月18日 (水)

習字

 昨日から、毎週火曜日夜、1時間程度、聖君と千穂ちゃんに「書道」を教えることになった。

«活躍?