2017年10月18日 (水)

恐ろしいのは

 恐ろしいのは人生ではない。

 小野寺有一が恐ろしいのだ。

 あまりにいい加減なので

 地獄に落ちないように

 背後霊に守られているというしかない。

恐ろしさ

 最近、人生の恐ろしさが分かってきた。

 今までの自分は何だったのだろう。

 両親や社会の人達に守られ、運だけで生きてきた。

2017年10月17日 (火)

商品よりも世の中

 商品をどう変えるかではなく

 世の中がどう変わるか

2017年10月16日 (月)

脱毛

 運動会の競技が終わって

 全員グランドに整列し

 国旗をポールから降納する際

 アナウンスの言葉が

 「皆さん“ダツモウ”して下さい!」

 と聞こえ

 思わず頭の毛を気にしている人が

 「オラ、もう毛が無いな」・・・

 脱毛(ダツモウ)と言うわけがない

 脱帽(ダツボウ)なのだ

収入

 他人にまかせていないで

 自分でやれば

 一人分の収入を得ることが出来る

 それは決して

 小さい金額ではない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 当社の仕事をまかせている人は

 その仕事に関し

 全て私より実力ある人

 私がやった方がいい仕事だけ

 自分でやっている

努力と運

 努力して前進させること

 しかし向こうから運がやってこなければ

 成功しない

 だから

 失敗しても嘆かない

 成功など自慢しない

運動会

 50mの徒競走

 64歳だけど

 昨年僅差で破れた選手にリベンジしたくて

 あえて50代の組に出場

 50mはスタートが勝負と思って

 注意していたにもかかわらず

 ピストルの合図があまりに早く

 完全に出遅れる

 あんなに心の準備していたのに

 しかし走ってて気づいた

 なぜか皆のスピードが出ていない

 結局

 日々の努力の成果が出て

 前の連中を追い抜き

 なぜか

 ダントツの1位でゴール

 よく見ると

 昨年出ていたリベンジの相手が

 出ていなかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 反省点

 本番は

 思ったとおりに行かない

 私としては

 本番の怖さだけが残った

 スッキリしない

 徒競走だった

2017年10月14日 (土)

変なの

 尖閣諸島に中国機が不法侵入した!!と神経をとがらしている同じころ、

 日本で生まれたパンダのシャンシャンや、今年中国で生まれたとかいう十数匹のパンダをテレビで見て日本中カワイイ!!なんて騒いでいる。

 テレビのキャスターなど、日本のために頑張っている総理大臣をボロクソに言ったすぐその後、急にニコニコし日本の領土を侵している中国のパンダを紹介している。

 バカ者!!

 私なら、年間1億円近く中国に払っているパンダの使用料を取りやめ、パンダを中国に返してしまう。パンダの使用料で燃料入れた中国機が日本の領土を侵しているんだよ!

 怒っていると思えば、敵に金を渡してニコニコしている日本人の根性がシンプルな私には分からない。私が間違ってるの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 トランプがNATO脱退と言っているのがよく分かる。

 一方でケンカしながら、相手に金渡してニコニコするなんておかしいでしょ。嫌のはイヤ、ダメなのはダメで一貫しなければダメ。

 顔を合わせてニコニコするくらいなら、問題を早急に解決するべき。解決できなければ、パンダなんか返して知らん顔しているべきである。

 パンダごときで日本人の根性を売り飛ばすな!!

黎明

 調子いい時は何をやってもうまくゆき

 調子悪いときは何をやってもダメなものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 黎明期は何をやってもうまくゆき

 衰退期は何をやってもダメ。

 常に黎明期の活動をすることだ。

解明

 曹洞宗の修証義に「生を明らめ死を明らめるは仏家一大事の因縁なり・・・」という一説がある。

 この世は分からないことが多すぎる。いろいろなものを、解明しながら生きている。はたして、真理にたどり着けるものなのか。

 すでに、死と引き換えに生をゆく時期に入って来たのか。65歳までは夢、希望と引き換えの生であったような気がする・・・。

 就活、婚活、終活・・・なんて、よく考えたものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      青春

 青春とは心の若さである

 信念と希望にあふれ勇気に

 みちて日に新たな活動を

 つづけるかぎり青春は永遠に

 その人のものである

       -松下幸之助-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 心も体も青春なんだけど・・・。

«母