2018年8月15日 (水)

当番

 お盆の墓参りする人達を、見守る「当番」になっていたので、午前8時~12時(午前の部)菩提寺の本堂で待機。

 知らない人達も来るので、「どちら様だったでしょうか」などとたまに声掛け。今年もしばらくぶりで会う同級生が来たので長話(ながばなし)。

 14日から16日まで、午前、午後に別れて6組12人で当番をやる。お寺の総代になると何かと大変(菩提寺は住職が常駐していないので総代、世話人の役員が当番をしている)。

価格のない世界

 価格のない世界に生きれば、

 本質が見えてくるかも。

2018年8月14日 (火)

お金2

 大塚家具では、父親から経営権を強引に奪って娘が経営者になったが、その後経営に失敗し、当初100億円あった現金資産が今やゼロだとか。

 経営って、お金がしっかりしていないとダメ。「人・モノ・カネ」って言うけど、優秀な人、立派な商品があればいいというものではない。

 夢だけ追いかけ、人を集め、モノを扱うならバカでも出来る。

お金

 有名な阿波踊りが内部でもめている理由が「お金」。累積4億円の赤字だとか。

 赤字続きのテスラのCEOが株式市場から撤退したいと言ったのも「お金」の問題。赤字で株価が下がり、出資者から叩かれるのを嫌がっている。

 株式市場から撤退するということは、お金を誰かから無償で出してもらうということ。成功したら莫大な富が手に入るとでも言って、出資者を偽りお金を出してもらおうとしている・・・。

 国の道路建設や各種の公立の建物も損益を考えないでやるから出来る。

 テスラも公益のためにやっているんだから出資者が文句言うなよ、と言わんばかり。収支関係ないなら、誰だって大きなことが出来る。

 とんでもない詐欺師だと、私は思う。

価格のない世界

 テスラのCEOは上場を廃止することを検討しているとか。

 3ケ月単位で業績が株価で評価される苦痛から解放させようというもの。価格のつかない世界で飛躍しようとしている。

 価格が大事か仕事が大事か、そのバランスが大事か・・・。

2018年8月13日 (月)

死後の世界を生きる

 よく考えると、この先何も期待される生き方は出来ない。

 こうなったら、死後の世界を生きることか。

 死後は、長い長い年月である。考えることもいっぱいある。

地獄に生きれば落ち着く

 徳は迷い

 損は悟り

 地獄に生きれば落ち着く。

静かなお盆

 今年は

 静かなお盆

 だと思う。

責任を取る

 会社(当社)の仕事は3つ

 ①与えられた仕事をする

 ②新しい仕事をする。現在の仕事を改善する

 ③責任を取る(仕事面、経理面、その他すべてに関し)

   ⅰ自分の仕事の責任を取る

   ⅱ全体の仕事の責任を取る

2018年8月12日 (日)

訪問客

 お盆だからか、今日は私へのお客様が多い。

 動物園のパンダに会いに来るような感じで、「社長いますか」・・・。

 しばらくぶりの人が多いので、お客様を思い出しながら対応。お中元のお菓子が増えてきた・・・。

 お盆でもパンダは休めない。

«一関霊園合同供養