2019年6月15日 (土)

やってはダメなこと

 何でもやればいいのではない。やらなくていいこと、やってはダメなこともある。

 倒産、殺人、ドロボー、詐欺、契約違反、嘘つき、脅迫、不機嫌な態度、ごまかし・・・・。やってはならないことも結構多い。冗談でも絶対やってはならないことである。

やるべきことをやる

 昨日も

  ①腹筋200回以上

  ②腕立てふせ200回以上

  ③足踏み1250回以上

 今日も、自宅で腹筋80回、腕立てふせ80回して出勤。最終的に腹筋200回以上、腕立てふせ200回以上、足踏み1250回以上をやる予定。やるべきことをやるだけである。66歳でもう一度筋肉質のおなかを見てみたい。このままプヨプヨでは嫌だと思っている。

 銀行辞めたのも、新しいことをやるべきだと思ったから。いっぱい成功し、いっぱい失敗したのも、全てやるべきことだったから。本を書いたのも、70歳までにやるべきことだったから。

 とすれば、全てやり切っている私がこれからさらにやるべきことは何か。死ぬまでにやり残していることは何か。それを求めて生きてゆくのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 スポーツの専攻は陸上の長距離だったが、いろいろやってみたいと思い中学校ではバスケット、バレーボール。銀行員になってからはスキー、水泳、ダンスとやってきた。もちろんゴルフも少々。現在は陸上の短距離が得意。やはり、単純に走るのが一番合っているみたい。

 また、旅行好きのみさ子のために毎年遠くに旅行するのが行事となっている。もちろん仕事が一番好きである。

2019年6月14日 (金)

運命を変える

 運命を変えるために、いつもとは違うことをやる。私は、プクプク出ている腹を、バキバキに引っ込める。

 そんなので運命が変わるかなんて疑うなら、やってみればいい。確実に変わる。腹が引っ込むからではない。腹をバキバキにする過程が素晴らしいからである。生活のルーティンが変われば運命は変わる。

 腹筋200回、腕立てふせ200回、そして足踏み1250回は、66歳の人間には大変だ。しかし、生活のリズムが変わらなければならないと考えている。今までの自分を変えなければならないと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 腹を誰かに見せることはない。そんなこと自慢しても何にもならない。しかし、それによって内面が変わってくる。誰かと無駄なおしゃべりする時間があったら、自分を鍛えようと思う。おしゃべりしないで自己改革するのだ。

 そうしていて、自分自身が変わらないわけがない。何かが変わろうする予感がしている。

いい男見つかる

 彼女に似合いの男を探していたら、

 ついに「いい男」見つかる。

 45歳だけど、30歳ぐらいに見える。若いという感じ。

 人柄もいい。

 勤め先も安定している。

 育ちも悪くない。

 しかも、嫁に行っても、安心して暮らせる家族構成。

 お見合いさせたい。

継続

 昨日は

  ①腹筋220回

  ②腕立て伏せ220回

  ③足踏み1250回

 時間内で普通に出来るようになった。

 これを継続する。

2019年6月13日 (木)

やり過ぎ

 昨日はやり過ぎ

  ①腹筋200回

  ②腕立てふせ200回

  ③足踏み2500回(2500m走ったと同じ負荷がかかる)

 何でも徹底しないと気がすまないけど・・・。

2019年6月12日 (水)

食事制限やめる

 ダイエットのための食事制限をやめる。といっても、ゆっくり食べるクセがついたので、ご飯の量はかなり少なくてOK。腹が減っては仕事にならないので、間食も適当にOKにした。

 その分、「腕立てふせ」を150回プラスする。今日も、出勤前に自宅で腹筋80回、腕立てふせ80回した。

 要するに、食べる以上に運動する。プクプクのおなかをバキバキにすればいいのだ。

2019年6月11日 (火)

後で分かる

 夢中で生きて、生き残ってきた。訳が分からずただ一生懸命にやってきた。

 世の中がどうなっているか、どうして生き残ることができたのか。

 後になって分かるものだ。

 その答えの一つが「万人幸福の教え」―幸福を手に入れるための十ヵ条ー

 である(今週出版)。

2019年6月10日 (月)

ダイエット

 2、3日前からダイエットを始めた。人生で初めてのダイエットだ。そもそも細身体質なのでダイエットなどとは無縁だと思っていたら、知らないうちにいつもの数値より5キロも太っていた。

 原因はよく食べるから。ご飯やおかずがおいしくて食べ過ぎていたのだ。そこで、食事を少なくすることにした。ご飯の量はいつもの3分の1、おかずも減らした。

 食べることが楽しみだったから、つらいと思っていたが、ゆっくり食べることによって満足できることが分かった。なんと、少ない量なのに、食事時間がいつもの2倍になった!!

 それから、運動することによって筋肉がつき、体内脂肪を燃やすことができると教えられたので、いつもの足踏み150回に追加して、腹筋を150回(20回ずつ6~8回)することにした。

 そしたら、2日間で2キロやせた。時間をかけて食べることを会得したので、腹もあまり減らない。この調子でいつもの体重に戻したい。気持ちも引き締まってきた。仕事に対する姿勢が創業時のように厳しくなってきた。

2019年6月 6日 (木)

座禅

 達磨大師は禅によって道を切り開いた。

 禅とは、ただ「座る」だけである。

 何もしなくてもいい。何も発明しなくてもいい。何も作らなくていい。何も話さなくてもいい。

 瞑想するだけでいいのだ。

«日々進化する自分