2019年7月19日 (金)

1000人とは

 1000人とは、わずか1000人という意味である。せいぜい1000人、だから、1000人に満たないかも知れない。500人かも、300人かも、100人かも知れない。1000人も100人も、少ないという点では同じようなものだ。

 そのように限界を決めてしまえば頑張らなくてもいい。頑張らないための限界設定である。

 社会に影響を及ぼすなどと、中途半端な言い方だと、考えようによっては無限大の努力が必要だ。しかし、100人とか、せいぜい1000人とか言うと、何万人も社員がいて、信者が何十万人もいるようなビックな人間ではない小さな存在だと自覚し、気軽になる。

 小さな世界でも、良い影響を与えるようになりたいと思っているということを言いたいだけである。それを1000人と表現したのだ。

1000人に影響を及ぼす

 ただ自分が食べてゆくために仕事をしているのではない。

 家族や社員や仲間50人を結集させ、世の中の1000人に好影響を与えるような活動をする。仕事はその一環である。そういう気概を持って、真剣に、夢を持って仕事をしたい。

 世の中から、ああいう人になりたいと思われるような人間にならなければ、社会人として生きている意味がないのだ。自分一人が食べてゆくためなら、自分一人で、早く死んでしまっても、誰も悲しまず、いなくなっても何のマイナスもない。

 世の中に影響を与えるような人間になることである。そういう人間を育てることである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自分のことしか考えない世の中になっているから犯罪が横行する。積極的に世の中に関わっていかないから、悪い連中が勢力を伸ばしてくるのだ。

2019年7月18日 (木)

失敗したらすぐとりかかれ

 失敗したら、次のチャンスをじっと待ってないで、すぐ次のチャレンジにとりかかれ。

 すぐ挽回しろ。いますぐとりかかれ。

 そうすれば、奇蹟的に回復することが出来る。すぐやり直せばいいだけだ。すぐやれば簡単に挽回できる。

2019年7月17日 (水)

運命を変える

 「宿命」は変えることは出来ないかも知れないが、「運命」は変えることは出来る。

 どんな「苦難」も、そこから脱し、「幸福」になることが出来る。

 全て自分次第。他人のせいにしてもつまらない。他人に責任転嫁しても、自分がつまらない人間になるだけだ。

 自分が変わればいい。前向きな自分に変わればいい。そして、運命を劇的に変えるのだ。

 「簡単」なことだ。「ついてる」のだ。「できる」のだ。「大丈夫」なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3日遅れて、当日になってから、「皆は何もしてくれない」と文句言う人生ではなく、3日前に「こうしてほしいんだけど」と頼み、3日後に「おかげさまでうまくいった」と皆に感謝できる人生を歩むこと。

 先手、先手で進めれば何も困ることはない。文句言う人生から、感謝の人生に変えることが出来る。

 それだけが幸せになる道である。それ以外に幸せになる方法はない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は、後で悔みたくないから、そうして前向きに人生を歩んできた。皆も私のマネして、幸せになろう。

2019年7月16日 (火)

韓国

 反日本をテコに政権を維持しようとするいつもの行為が度を越してしまった結果、取り返しのつかない状態になっている。

 ボールは韓国側にある(韓国が現在の行為を正さなければ解決しない)。日本のレッドライン(ここを越したらアウトだという線)を示せたのは、日本にとっても韓国にとっても良かったと思う。

 仕事も、これ以上さぼったら一発アウト(リストラ)という線がある。一生懸命やらない人は、必ずそういう日が来るものだ。

2019年7月14日 (日)

型破り

 従来の「型」を破れなければ、進化できない。

 今を守るのではなく、今を破ること。型破りの人生に活路有り。

体重

 ダイエットしなければと、腹筋運動と腕立て伏せをして一カ月、足踏みも750回から1250回に増やして、とうとう目標値の体重に近づいてきた。やはり、努力は報われるものだ。

 また、ただ運動するだけでなく、具体的な目的があるというのはモチベーションの維持にとって大事なことだ。スポーツ大会に出るためとか、何らかの目的が無ければ続かない。

 ダイエットという新しい目標が出来て良かった。若いころは、ダイエットなど考えたことなかったが、65歳を過ぎると簡単に太ってしまうものだ。

 若いとき中肉の連中は、年とったらデブになる。年とったら、体重増は要注意項目だと思う。

2019年7月13日 (土)

経営者の条件

 新しく出版する書籍。最後の調整中。

 経営能力を判断する基準となるものである。成功するか、撤退しなければならなくなるかの目安であり、経営の道しるべである。

2019年7月12日 (金)

ピンチ

 ピンチになればなるほど強くなるのが私の人生。

 心の中はハラハラドキドキ、かなり浮足立つが、そのピンチをビックチャンスに変えようとあきらめないで考え続け、最後に誰も考えつかないようなアイデアや奇跡によって乗り切ってしまう。

 大変な出来事は、大きく変わるチャンスでしかない。

2019年7月11日 (木)

お盆までの工事

 もっとも、社員はお盆までの工事を仕上げるのに全力集中。

 あわてないように、しかし、必死でやらなければ終わらない。

«仕掛け