2017年8月19日 (土)

今日の戦い

 今日の戦いは何ですか。

 北上店の蛍光管を直さなければならないな。素人の私に出来るだろうか。とりあえず、古い建物を解体したとき保管していたものを持って行ってみる。

 また、特許関係の書類、いよいよ最終仕上げの段階になった。

歩きスマホ

 歩きながらスマホしている人が襲われる事件が相次いでいるとか。歩く時も、何が起こるか分からない。

 爆音を立てて迫って来るテロのトラックもあるだろう。イヤホンなどしていたら気付かないで殺されてしまう。

 仕事も同じ。いつもの作業だからとボーっとしているから事故を起こしたり巻き込まれたりする。

 人生は戦争で、戦場にいるつもりで生きなければならない。

バス横転

 北海道の旅行会社のバスが横転したとか。運転手がいつもの道だからと気を抜いてボーっとしていたという。

 日々戦っていないからだ。戦いだと気づかないで生きているからそういう事故を起こすのだ。

2017年8月18日 (金)

今日の戦い

 今日は、北上店の展示会に参加しながら特許関係の書類を仕上げること。夕べも夜遅くまでその書類の下書きをしていた。

2017年8月17日 (木)

今日の相手を決めて戦うこと

 今日の相手を決めて戦わなければならない。

 今日は、特許墓石の案内を全国の会員さんに配布するための資料作り(の戦い)。案内文書作成は真心こめて・・・。

 最近の業界事情や経営方針などマル秘事項を書いて送付している。

 明日から北上店で展示会です(18日~21日まで)。

2017年8月16日 (水)

戦うように生まれてきた

 結局、戦うように生まれてきた。

 その時々のモチベーションによって、相手を変えて戦っている。

大戦争時代に突入

 アメリカ、ロシア、中国、西欧・・・、そうそうたるメンバーによる大戦争時代に突入した。

 皆、自分ファーストを主張している。

 人間は相手に奉仕することによって自分も助けられるという基本、大宇宙の原理原則が試される時だ。

 軍事などの暴力にせよ、経済力にせよ、力のある者はその使い方に注意が必要である。力に任せて相手を威嚇してはならない。

 その力を相手のために使うことが大事である。

お寺の当番

 昨日は本堂を開けて参拝の人を迎えるお寺(菩提寺)の当番。私は午後12時から4時まで担当。

 お寺でずっと待っていると、しばらく会っていない人などいろんな人に出会う。交流やら情報収集などあっという間に時間が経つ。

 60歳前は仕事ばかりしていたが、最近はこんな役割が増えてきた。

2017年8月14日 (月)

背後(霊)から考える

 自分の体の前で判断しないで、背後に意識を持って考えることだ。

 背後(霊)から考えるのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 背後(霊)がやりたくないといっている。

 背後(霊)が背中を押している。

守護霊に従って生きる

 とすれば、最初から守護霊に従って生きればいいのかも。

 迷ったら、自分で判断する前に、守護霊に聞いてみることである。

«守護霊