« 世の中を変えよう!! | トップページ | 「直感」が「できる!」に変わるとき »

2007年1月19日 (金)

なぜ行き詰まるか

 小さいころはあまり悩みもなく、夢多い毎日を過ごしていたのに、最近は現状を打開し、飛躍するすべが見つからないと、行き詰まりを感じていませんか?

 それは、天真爛漫(てんしんらんまん)、気ままに生きていた時代から、大人になるにしたがって「理屈」の世界に入ってきた証拠なんだ。全て理屈をつけなければやれない、自分で説明のつくものでなければ失敗が怖くて手を出さない・・・、そういう生活をしていると、なんにも発想できない人間が出来上がるんだ。

 おもしろいことを発想しても、自分が何らかの問題点を必ず見つけてしまい、自分でその発想をつぶしてしまうことを繰り返すうちに、希望をなくし、発想できない人間になってしまう。 「賢こさ」を追求して生きてきたのに、その賢さが実は自分の夢をむしばんでいるんだ。

 だから、もっと自分の“直感”に素直になろうヨ。今、スピリチュアルの世界を表現している江原啓之さんなんか、すごく生き生きしているよね。でも、それって理屈の世界ではまったく通用しないことではないの?でも、思うまま、気ままに表現している人の方が理屈の人の「上」を行っているんだから、私達も、もっともっともっと“直感に従って”みる価値はある!!

 直感のままに判断、決断できるよう、“発想の転換”をすれば、誰でも江原さんに負けない人生を、それぞれの道で実現できるんだ!!“夢のような”人生を思いつくまま書き出してみよう!!それって必ず実現してしまうものなのかも知れないネ。

 それを信じて一歩踏み出す人が成功者になるんだ!!

« 世の中を変えよう!! | トップページ | 「直感」が「できる!」に変わるとき »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ行き詰まるか:

« 世の中を変えよう!! | トップページ | 「直感」が「できる!」に変わるとき »