« 上に立つと叩(たた)かれる | トップページ | 安全な道 »

2007年7月31日 (火)

受付嬢よ社長をめざせ!!

 自分の人生の主役は自分だよネ。それじゃあ、自分が働いている会社の主役は誰かナ?社長かな、最前線で働いている営業マンや職人さんかナ?だとしたら、事務員のあなたは脇(わき)役?

 違うヨ。あなたが働いている会社の主役はあなた自身なんだ。寝ている時間を除けば一日の大半を会社で過ごしているんだ。あなたが主役だと考え、行動しなければ、あなたの人生の主役は、社長や別の人のものになっちゃうネ。

 ホテルで車の出迎えを担当し、「伝説のドアマン」と呼ばれるようになった人の話をしたよネ(6月1日ブログ)。ホテルの入り口に立って、お客様を出迎えするという仕事で、そのホテルを代表する存在になったってすごいナ。その会社の主役になったんだ。

 その後の彼は、他のもっと大きなホテルに引き抜かれ出世してゆくんだけど、自分の運命を、今までの会社に左右されないで、自分で決められるようになったのだ。まさに人生の主役になったと言えるんじゃない?

 私も銀行員時代、窓口担当したときも、得意先係になったときも、その店の主役は自分自身だというばかりに、一番元気出してやっていたら、遅まきながら中堅の石材店の社長の目にとまり転職し、こうして独立できるまでになり、名実ともに主役となってる。

 女子バレーをやっていた人が、大手化粧品会社の社長に抜てきされたこともあったナ。そのまんま東(ひがし)さんが県知事になったり、特定の能力がなくても誰でも主役になれる。

 皆のいる小さな会社なんか、その気になればすぐ主役だよネ。受付嬢よ、元気いっぱい出して(他社に抜てきされ)社長をめざせ!!

 エッ? 社長婦人がいい?何でもいい、元気出して主役になるんだ!!

« 上に立つと叩(たた)かれる | トップページ | 安全な道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上に立つと叩(たた)かれる | トップページ | 安全な道 »