« 普段“以下”の自分 | トップページ | なぜ人間は長生きするのか »

2012年12月 8日 (土)

結局「遺伝子」の作用

 人間は、自分の考えや欲で行動しているように見えるが、実は我々人間を動かしているのは「遺伝子」ではないかとふと思った。

 来週、私が作った特許墓石の勉強会開催のため、大阪に行くことになっている。

 そこで、なぜ大阪に行かなければならないか、なぜ広めようとするのか、自分の欲なのかと考えていたら、それは「遺伝子」に組み込まれた行動ではないかと思ったのである。

 人間は2つの使命を持って生まれてきたのではないか。それは、「遺伝子」に組み込まれた性格である。

 一つは、人類のために役に立つ「商品」、「サービス」を開発するという役割。

 もう一つは、開発したものを皆に「広げる」という役割である。

 その遺伝子の性格が“変形”し、「いかさま商品」を作り「多くの人をだます」という人間もいるが、そういう連中は、そのひずみの“障害”で自らが苦しみ、必ず地獄へ行くものである。

 役に立たないものを、役に立つと勘違いして広める場合も、その勘違いによる損失は自分にも及んでくるものである。(そのような善意である場合は、いずれピンチはチャンスに変り、必ず逆転の発想が生まれ、飛躍するものであるが。)

 ものごとを「遺伝子レベル」で考えてみると、自分の行動を客観的にとらえ、制御することが出来るのではないか。

 遺伝子は自分に何をさせようとしているか、というふうに考えると、自分の使命、やるべきことが分かってくるのではないか。

 そもそも、引っ込み思案で、謙遜、慎重な岩手県人が、大阪まで行くということは、よほどの「縁」であり、どこか、遺伝子レベルでつながっているのではないかなどと考えている。

« 普段“以下”の自分 | トップページ | なぜ人間は長生きするのか »

「人生の原理原則」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
最近、私は自分の意志とは関係なく、出会う宿命を感じました。
そこでこのブログに出会いました。
遺伝子に組み込まれていると、言うのはすごくよくわかりました。

でも、一般社会ではその考えは受け入れられないと思いました。
残念ながら。。

 ずいぶん前に書いたブログにコメントありがとうございます。
 墓石の販売では、他社に負けないようにと考え、お客様にセールスしていましたが、最近は、当社と契約していたただくお客様は、当社に来るべくして来ている、すなわち、最初から深いどこかでつながっているのではないかと思うようになりました。
 銀行員をしていた人間が商売を始めたのも、最初から仕組まれた筋書きがあったのではないかと考えています。
 したがって、これから進むべき道も実は決まっている。勇気を出して、運命の道であり、新しい道に一歩踏み出さなければならないのです。
 逆に、怠慢して現状に踏みとどまっていると、確実に地獄に落ちてゆくような気がしてなりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 普段“以下”の自分 | トップページ | なぜ人間は長生きするのか »