« 足を地につける | トップページ | 松下幸之助は69歳で戦った »

2017年8月 9日 (水)

戦っていると安定する

 人間って戦っていると心が安定するものだな。余裕が出来て悩みが少なくなってくると、逆に些細なことに不安になるのだ。子供達も、親が裕福で大事に育てられるから自滅するのかも知れない。

 一輪車が、動きがゆるやかになると転倒し、高速で前進すれば安定するのと同じか。

 地に足がつくのは動きを止めて転倒する時だな。

 したがって、高所恐怖症などと言ってないで激しく人生を戦うことだ。戦えば、負けるかも知れないと思っても、逆に心が燃えて気持ちが安定してくるものだ。

 私だけの気質か・・・。

 いずれ、私の人生から戦いを抜いたら、骨を抜いた動物のようになりフニャフニャになる。より面倒で高度な連中と真正面から戦わなければ世の中が良くならないのだ。

 そうして銀行辞めたりし、戦っているうちに別次元へ突き進んできた。

« 足を地につける | トップページ | 松下幸之助は69歳で戦った »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 足を地につける | トップページ | 松下幸之助は69歳で戦った »