« 介護用ベット | トップページ | 創造、発明 »

2017年10月 6日 (金)

母のために

 昨日、誰かのために生きると書いたけど、早速、母の調子が悪くなったので、朝から病院2か所に連れて行ったり、介護タクシーみたいなことをしている。

 私がその気になった時、具合が悪くなるなんて、お互いに運がいいなんて話を母にした。

 父親は母に面倒見られて死んだけど、母親は私も少しは手をかけなければならないかも知れない。

 お手伝いさんを頼めばいいなんて気軽に考えていたけど、私が出来ることは自分でやれば、私のボランティア活動の実践にもなるし、経費節減にもなる。一石二鳥である。

 いよいよの場合は相応の施設しかないだろう。

 母親という特別な存在だけれど、やらなければならないことを適切にやってゆくしかないと思う。

« 介護用ベット | トップページ | 創造、発明 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護用ベット | トップページ | 創造、発明 »