« 相手を気持ちよくさせると自分も気持ちよくなる | トップページ | これからが人生の本番 »

2017年10月 4日 (水)

ハカメロ(オルゴールのメロディが流れるお墓)

 ハカメロを開発したけど、墓でオルゴールのメロディが流れたからといって特筆することではない。ハッキリ言って、どうでもいいようなもの、不要である・・・?

 ハカメロを必要か不要かという基準で評価すればそのとおりである。

 しかし、オルゴールのメロディが流れるお墓を作るのは簡単ではない。したがって、そんなの作ろうとする人間などいないのである。

 それを、簡単につくってしまうのがスゴイところだ。

 お墓の経机の中からオルゴールのメロディが流れるのだが、どこにスイッチがあり、どこにオルゴールがあるかよく見ても絶対分からない。

 操作は超簡単で、しかもスイッチ操作は誰にも気づかれなく行うことが出来る。

 こういう商品を実際に作って提供できるということがスゴイのだ。すなわち、誰も出来ないようなことが出来るのだから、お客様のいろんな要望に何でもこたえられるということである。

 一関霊園にしても、ハード面(墓地の提供)だけではなく、ソフト面(和尚さんの手配や法要などを無料でお手伝い)なども充実している。

 こんな霊園を作れるのは当社だけ。新しく墓地を求めるほとんどの人が一関霊園の墓地を購入している。

 今まで誰も考えつかなかった商品の「ハカメロ」は、当社に頼めば、お客様が要望するものは何でも叶いますというメッセージを発信する商品(広告塔)なのである。

« 相手を気持ちよくさせると自分も気持ちよくなる | トップページ | これからが人生の本番 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 相手を気持ちよくさせると自分も気持ちよくなる | トップページ | これからが人生の本番 »