« 小池百合子はコウモリ女 | トップページ | やっぱりコウモリ政党 »

2017年10月11日 (水)

ごく一部しかいない批判的な人達をТBSはなぜ至近距離でとっているのか

 「ごく一部しかいない批判的な人達をTBSはなぜ至近距離でとっているのか」と誰かが言った。

 安倍首相の街頭演説に多くの人たちが集まっているが、そこに共産党から動員された党員があたかも一般市民のように「お前が国難」というプラカードを持ち「安倍やめろ!」と大声で叫んでいる。

 安倍首相を支持して集まった多くの市民からすればほんの少数なのに、マスコミはそういう反対の連中のみを大きく映し出しているということだ。

 民主主義は少数意見を大事にすること。しかし、マスコミは「少数意見を世論に祭り上げ、日本を騒動に巻き込もうとしている」だけだ。

 マスコミは面白おかしくなければ成り立たない。暴力、暴動、不倫・・・・、どんな小さなことでもあたかも天地がひっくり返る事件としてとりあげ世間を惑(まど)わす。

 マスコミ恐ろしや。マスコミは日本にとって完全な悪となった。

« 小池百合子はコウモリ女 | トップページ | やっぱりコウモリ政党 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小池百合子はコウモリ女 | トップページ | やっぱりコウモリ政党 »