« 立憲民主党 | トップページ | お墓屋だけは »

2017年10月 2日 (月)

「なぜ変えるのか」と反対した方が票が入りやすい

 「以前の通りでいい」、「従来通りでいい」、「なぜ変えるのか」と言った方が票が入りやすいと思いませんか??

 「新しいやり方でやってゆく」というのに対し、「暴走するな」、「暴走を止めろ」と言って、新しいことを考えないで、何も提案しない方が簡単で生きやすいとは思いませんか??

 人間は“習慣”の動物なのです。習慣に従う習性があるのです。

 したがって、新しいことをやる人に対し、「反対」と言っただけで、ある程度票が入るようになっている。

 だから、とりあえず票が欲しい人は、危険を冒して新しいことは言わず「今まで通りでいい!」「暴走するな!」と言えばいい。そうして票を確保しようというのが枝野の立憲主義(憲法を絶対変えない主義)だ。

 私みたいに常に改革して新しいことばかりやっている人間には耐えられない人種である。

« 立憲民主党 | トップページ | お墓屋だけは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 立憲民主党 | トップページ | お墓屋だけは »