« 朝の不思議な力 | トップページ | 朝の力 »

2017年12月21日 (木)

指揮者

 社長はオーケストラの指揮者のようだ。

 指揮者は何か楽器を演奏することはない。もっぱら演奏は他人にまかせている。しかし、指揮者が曲を選んだり、演奏の仕方も細かくチェックする。

 そして、指揮者次第で演奏会が成功したり失敗したりする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨日、帰りに当社のイルミネーションを振り返り見たら高く建てた鉄塔が傾いているように見えた。今朝出勤して再度確かめたらやはり少し傾斜している。

 早速担当者に説明し直してもらった。また、トナカイのバックの電球も私のイメージとは違っていたので話したら、同じことを担当者も考えていたらしく、思い通りに直してもらった。

 (ただ、基本的に年末多忙で、イルミネーションに関してはベストとは言えない。あくまでも、準備できた範囲内でのチェックであるが・・・。)

 墓石に関して言えば、現場写真を見て担当者の設計を全てチェックしている。そしてほとんど手直しする。私が目指すのは、合理的で参拝しやすく、シンプルで美しいお墓である。

 また、戒名彫刻するにしても、彫刻位置、文字バランスなど、理論的に正しいか、バランスが取れているかなど細かなチェックをする。

 私は指示するだけ。自分で作ることも手直しすることもしない。もっぱら、指示し続けるのだ。そうして、お客様が満足するような商品を完成させている。

 オーケストラの指揮者のようだと思った。もっとも、演奏者である社員も、私が認めて任せている優秀な連中ばかりである。

« 朝の不思議な力 | トップページ | 朝の力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の不思議な力 | トップページ | 朝の力 »