« 柿を干しても干し柿にならず | トップページ | ONとOFF »

2017年12月 4日 (月)

挨拶の数が人格

 我が家では私が1番先に起きて、次にみさ子(妻)、伸伍君、恵美(長女)と続く。

 私と妻が起きて台所にいる時恵美が起きてくるのだが、恵美が「おはよう」と挨拶するとまずみさ子が「おはよう」と言い、少し遅れて私が「おはよう」と言う。

 恵美は1回で、私と妻が1回ずつ(計2回)。少しおかしいと思っていたので恵美に言った。

 恵美が「おはよう」と言ってみさ子が「おはよう」と言い、さらに私が「おはよう」と言ったとき、恵美はもう一度、今度は私に「おはよう」と言わなければならないと。

 当社でも、私が一番早く来ているから社員が出勤するたび私は何回も「おはよう」を言う。そして、朝礼で皆が並んでいる時私が入って行って「おはよう」。さらに朝礼スタート時、当番が「おはよう」と言い、皆も続いて言う。

 朝は何回「おはよう」言ってもいいのだ。挨拶の数が人格を決めると朝礼で話した。

« 柿を干しても干し柿にならず | トップページ | ONとOFF »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿を干しても干し柿にならず | トップページ | ONとOFF »