« 本当に豊かな人 | トップページ | 後悔するのは執着するから »

2017年12月25日 (月)

準備期間

 一生のほとんどは「準備期間」である。

 孫たちはまだ身長も知識も身体能力もないので、食べて寝て運動して成人までの準備期間を過ごしている。

 会社に入れば仕事するばかりではなく、自己啓発し、次のステップに進む準備を常にしておかなければならない。銀行員時代、数々の試験を受けたのはそういう意味がある。

 次のステップを目指す作業は永遠に続くので、人生のほとんどは、何かをするための「準備期間」なのである。

 さしづめ、今の私などは、ある程度のことは経験してきているので、死ぬための準備も念頭に入れ、さらなる精進をするということだ。

 仕事がじり貧になると社長の立ち場がなくなるので、常に拡大するような方策を準備しなければならないのが「生きがい」になっているのかも知れない。

« 本当に豊かな人 | トップページ | 後悔するのは執着するから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に豊かな人 | トップページ | 後悔するのは執着するから »