« 主役より演出家 | トップページ | 作曲家遠藤実氏 »

2018年2月12日 (月)

歌手より作詞作曲家

 歌手より作詞作曲家の方が大事だ。歌手を売り出す演出家も重要だ。

 歌手は舞台でいえば主役、しかし主役と言えども役柄の一つに過ぎない。どのような舞台をつくろうとしているか、そういう思想の方が一番重要なのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 岩崎宏美というとても歌のうまい女子がいた。まさに天使の歌声だった。

 しかし、彼女は自分が歌うことに対する報酬が不満だった。歌がうまいから売れているのだからもっと報酬を高くしてほしいと思った。

 願いが聞き入れられなかった彼女はついに独立し、自分の歌声で勝負しようと思った。

 しかし、独立した彼女は芸能界から締め出され、歌うことが出来なかった。収入が激減したのは言うまでもない。

 歌のうまい彼女を見込んで、作詞作曲家に曲提供を依頼したり、コンサートを手配したり、テレビ局に出演を頼んだり、芸能プロダクションの方が本質的な主役だったのである。

 歌がうまいだけの女は、日本中探せばどこにでもいるのだ。縁によって歌うことが出来ているという大切なことを岩崎宏美は分からなかったのだ。

 彼女に代わって、新しい歌姫達が登場することになる。

« 主役より演出家 | トップページ | 作曲家遠藤実氏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 主役より演出家 | トップページ | 作曲家遠藤実氏 »