« 歌手より作詞作曲家 | トップページ | 何も分からない »

2018年2月12日 (月)

作曲家遠藤実氏

 昨夜、BSで作曲家遠藤実氏のことをやっていた。

 曲が売れない当時、結婚して間もないころ、住むところが無く友人の家の便所近くの畳一畳のところに住んでいたという。

 外壁も薄く、屋根からは雨漏りが激しかったので、夫婦は寝る時傘を差しながらお互いの肌で温め合っていたという(遠藤氏本人の話)。

 我々は人生の多くの大切な部分を知らずに生きている。だから、中々一人前になれないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 遠藤氏が奥さんと知り合ったのは、売れない流し(ギターをもって酒場で歌を歌う)をやっていた19歳の時。

 毎日夕飯を食べに行っていたところで彼女がアルバイトしていたのが知り合ったキッカケ。いつも一番安い定職を食べていた時、頼んでもいないカツどんが出てきたという。

 安いものばかり食っている遠藤氏に彼女は内緒でカツどんをプレゼントしたのだ。

 そうして、19歳の遠藤氏と21歳の彼女はその後結婚することになり、二人は最後まで連れ添うことになったのだ。

« 歌手より作詞作曲家 | トップページ | 何も分からない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌手より作詞作曲家 | トップページ | 何も分からない »