« やった! | トップページ | ゴールデンボンバー »

2019年4月 6日 (土)

一つのヒット商品でいろんな人生を楽しむ

 志村けん氏のヒット商品は「バカ殿様」と「だいじょぶだー」の二つだけだという。その二つを大事にして、いろいろなところで活用してきたから現在の人気があるとか。だから、どこまでも未知の世界に進出し続けることはないのかも知れない。

 私は、特許墓石「あかり」のヒット商品一つのおかげで、大地タイプ、みのりタイプ、いこいタイプ、みらいタイプ、くつろぎタイプ、天海タイプ、おもいやりタイプ、つばさタイプ、まごころタイプ、天宝タイプ、のぞみタイプ、白神タイプ、いのりタイプ、はちやタイプ、天寿タイプ、ことぶきタイプなど、毎年多くの商品を生み出すことが出来た。特許墓石「あかり」はその後「千年の祈り」へと進化していった。

 また、「一関霊園」というヒット商品のおかげで、一般区画、エコノミー区画、永代供養墓、みんなの墓、みんなの寺と多くの商品を生み出し活躍している。

 全く新たな商品を探そうとあせるより、数少ないヒット商品を大事にしてゆけば、道は開けてゆくのかも知れない。「嵐」など人気歌手(グループ)もヒット曲はさほど多くはないはずだ。一つのヒット商品を大事にしていろいろな活動にチャレンジしているから人気が長続きするのではないか。

 数少ないヒット商品から、活動を派生させることも大事なのかも知れない。

« やった! | トップページ | ゴールデンボンバー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やった! | トップページ | ゴールデンボンバー »