« 事業としては不得意なことはやらない | トップページ | 誰かのために頑張る »

2019年4月10日 (水)

「時」を追い越して生きる

 たまたまではあるが、今は「時」より少し前を歩いている。私が先手で仕掛けていて、結果待ちの事案が数件あり、楽しみだからである。たとえば、「万人幸福の教え」は私の仕掛けは終わり、川嶋さんで仕上げる状態になっており、挿入写真などを含めどうできるか楽しみである。

 しかし、結果が出てしまえばその時点で楽しみが消える。したがって、結果が出る前に新しいことを仕掛けて、またその結果が出るのが楽しみという状況を常に保って暮らさなければならない。

 過去の功績を思い出して自画自賛するより、未来の自分に期待して生きる方がワクワクする。「時」を振り返って生きるのではない。「時」に追われるように生きるのではない。「時」を追いかけて生きるのではない。「時」を追い越して生きるということである。

« 事業としては不得意なことはやらない | トップページ | 誰かのために頑張る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事業としては不得意なことはやらない | トップページ | 誰かのために頑張る »