« 「気仙沼店」看板立つ | トップページ | 「売り出し」の旗を立てる »

2020年2月12日 (水)

「看板」が立つという意味は大きい

 「看板」を建てるというのは、工事進行上の問題だけではなかった。

 「ここに新生が移転します」という、絶大な"広告効果”があったのだ。「看板」が立つという意味は大きい。これで、気仙沼の人達は安心したのではないか。

« 「気仙沼店」看板立つ | トップページ | 「売り出し」の旗を立てる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「気仙沼店」看板立つ | トップページ | 「売り出し」の旗を立てる »