« 基礎生コン打設 | トップページ | 夢は追いかけるもの »

2020年2月16日 (日)

慢心

 夢に追いついたと思う心を「慢心」というのではないか。

 地方銀行員だった私が、地元に戻って土着(どちゃく)したいという夢に向かい、地元の信用金庫に転職して、もがき、さらに、独立し奮闘してきた結果、なんとか一人前になり、夢が叶った気がしている。

 しかし、夢に追いついたなどと思うのは、「慢心」以外の何ものでもない。

 夢は、追いつくものでも追い越すものでもない、追いかけるもの。そういう夢を常に設定しなければならないと思う。

« 基礎生コン打設 | トップページ | 夢は追いかけるもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 基礎生コン打設 | トップページ | 夢は追いかけるもの »