« 仙台 | トップページ | 展示会 »

2020年2月 6日 (木)

裏街道

 67歳となり、還暦(一回り)を過ぎ、二回り目の人生が始まったばかり。

 一回り目は、主に成功へ向かう人生だったから、二回り目は、失敗を研究する人生でもいい。表(成功)と裏(失敗)が分かって、人生の全体像が明らかになると考えるからである。

 もっとも、失敗が解明されれば、失敗しない人生になる。

 つまり、二回目の人生は、成功を目指す人生ではなく、なるべく失敗しない人生を歩きたい。だからといって、新しいことに挑戦しないというのではない。どんどん新しいことに挑戦してゆく。

 成功を目指すのも、失敗しないように生きるのも、どちらも挑戦的でなければつまらない。生きている意味がない。

« 仙台 | トップページ | 展示会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台 | トップページ | 展示会 »