« オレも歩けば石につまずく | トップページ | 感謝 »

2020年10月24日 (土)

葬儀終了

 昨日で、5日間の葬儀が終了。

 何とか本家としての役割を果たした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は、最初に家系図を書いてしまい、出席者の続柄と、名前と、顔を覚えてしまう。

 そして、焼香順を決め、席順まで指定しまう。だから、焼香も整然と行われ、その順番は葬儀が終わるまで同じであることを皆に周知しておくから、最後まで規律正しく行動される。

 参加者の中には遠慮して遠くの席に座る人などあるものだが、指定されているから、そういう事態にはならない。

 火葬での遺影、遺骨などの担当もあらかじめ決めておき、その担当は最後の日の納骨まで同じであることを伝えておけば、責任もってやってくれる。

 供養膳の席順は、焼香順と逆になることが多い。焼香は喪主が先頭だが、供養膳の席は喪主が末席になる。出席者全員の気分を害さないよう気配りする。司会では、出席者全員の続柄を皆に紹介し、場合によっては一言話してもらうなどして、場を和らげる。

 日程やバスの時間など、常に全員に対し周知を怠らないようにすることが成功の秘訣である。

« オレも歩けば石につまずく | トップページ | 感謝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オレも歩けば石につまずく | トップページ | 感謝 »