« しょうがない | トップページ | 厳夏、厳冬を楽しむ »

2020年10月11日 (日)

あと十数回の冬

 もうすぐ冬が来る。考えてみれば、この冬を迎えるのは、あと十数回。80歳まで生きるとすれば、あと13回。85歳までとすれば18回だ。

 だから、一回一回の冬をこれからは大事にしなければならない。

 私には、春とか秋とかいう感覚はあまりない。あるのは夏と冬だけ。春は夏への移行間で、秋は冬への移行期間に過ぎない。つまり、私にあるのはカンカン日照りの夏と、身が凍る厳冬、それしか考えられない。その厳しい季節を乗り切らなければならないと、いつも危機感を持って生きているのである。

 あと何回と思うようになったのは最近のこと。そう思うと、訪れる季節がいとおしい。その厳しさに対応するのもあと十数回である。

 もう少し頑張ればいいのである。

« しょうがない | トップページ | 厳夏、厳冬を楽しむ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しょうがない | トップページ | 厳夏、厳冬を楽しむ »