« 経営は「三本の矢」 | トップページ | 人生このまま終わっていいのか »

2020年10月16日 (金)

皮膚の金属疲労

 毎日、片手で腕立て伏せを続けていたら、手のひらに腕の骨が当たる部分が痛くなった。

 ということで、回数を減らすことにした。

 腹筋をやっていたら、尾てい骨あたりの皮膚が真っ赤にただれてきたので、回数を減らしてやっているがそれと同じように、神経的、肉体的には大丈夫でも、皮膚の表面がもたない。

 適当にやれと言うことかも知れない。

« 経営は「三本の矢」 | トップページ | 人生このまま終わっていいのか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営は「三本の矢」 | トップページ | 人生このまま終わっていいのか »