« 忘年会 | トップページ | 低価格はいいけど »

2020年11月30日 (月)

千年の祈り

 特許墓石「千年の祈り」は、私が平成24年に開発し、特許取得した墓石に感動し、名付けし、商標登録したものである。

 最高の供養の形を「千年の祈り」の特許で表現できたと思っている。それが当社の全ての墓石に組み込まれ、<墓石本体、外柵、基礎工事、文字彫刻、全てパーフェクトにそろった「まごころセット」完成お引き渡し価格88万5千円>は大ヒット商品となっている。

 たぶん、全国でナンバーワンの数々の特許を取得している当社のラクラク納骨墓石だが、残された開発の余地も少なくなっていると感じている。墓石の開発は限界に近づきつつあるのではないか。

 そこで、あらたな発展、飛躍の場所を求めていたが、担当している業務を、「墓石」というくくりだけでなく、「供養」というくくりで考えれば、活躍の余地がまだあるのではないかと思う。

 今まで、「墓石」から「墓地」(一関霊園や水沢の当社墓地)に展開してきたのも、墓石だけにこだわらないで挑戦してきた成果であり、一関霊園は、現在一般区画の他、誰でも5万円で納骨できる「みんなの墓」など好評で大ヒットしている。

 これからは、「墓石」、「墓地」からさらにステップアップして行き、世の中を改革してゆく。それが、私がこの世界に生かされている使命かも知れない。

 とにかく、新しもの好きの私だから、こうなれば、何としても新業態に踏み込むしかないと感じている。

« 忘年会 | トップページ | 低価格はいいけど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘年会 | トップページ | 低価格はいいけど »