« 1年分のスケジュール | トップページ | 終了 »

2021年1月 9日 (土)

ディスクワーク

 葬儀は、ディスクワーク次第で良しあしが決まるな。

 葬家との打ち合わせ、親せき、親類、一般会葬者、お寺、葬儀社それぞれへの手配。

 仏事進行の段取り、細かな気配り。

 帳簿のつけ方(人、物、金の流れが分かるように)。

 など、全体を完璧に把握しなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、今回の葬儀屋はダメだな。どっちがお客様か分からないような状態。

 上から目線、気配りなし、技術最低、ふてぶてしい・・・・。

 社長がどういう教育しているのか。

 理由は、その町で唯一の通夜場を持っているからかな。といっても、便所は小さい、風呂は無い、住職控室は無い、葬家控室は狭く祭壇も無い、無いない尽くし、でも、お金だけは高い・・・。だが、町民が頼りにしているのは確かだ。

 今までは、その通夜場が空いていなかったので、隣町の別の通夜場でやっていたが、今回たまたま空いていたので、喪主が頼んだみたい。

 しかし、あれではもう頼めないね。私は、親類含めもう絶対頼まないつもり。

 いろんな葬儀を経験している別の知人も全く同じ意見だった。彼は「社長に言ってやる!」って言ってたけど、「やめとけ」もう頼まなければいいんだからと話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そういう悪条件を、私は誰にも気づかれないように、それ以上の気配りで進行している。

 したがって、いつものように、今回も皆の気持ちは極めて良好、皆ニコニコ・・・・。

 どんな状況でも、和気あいあいと、気持ちよく送ってやるのが私の実力である。

« 1年分のスケジュール | トップページ | 終了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年分のスケジュール | トップページ | 終了 »